ウーマン

福岡の美容整形外科で理想の自分に生まれ変わろう

  1. ホーム
  2. 皮膚を切らなくてもOK

皮膚を切らなくてもOK

女性

今や美容整形手術には、様々な施術法が誕生しています。最近では、メスを入れなくてもできる施術法もたくさん開発されているので、従来よりも身体へのリスクが大幅に低くなっています。福岡には、口コミでも話題を集める評判の高い美容整形クリニックが多いです。大手の美容整形クリニックが多いので、最新の技術や機器を駆使して美しい外見を作り上げてくれるでしょう。一言で美容整形手術と言っても、その種類には様々なものがありますが、福岡のクリニックで特に高い人気を集めているのが二重まぶた手術です。二重でパッチリした目元は誰もが憧れるものでしょう。目の印象が変わるだけで、見た目の雰囲気がガラリと変わります。二重のラインは自由にデザインすることができるので、自分の理想の目元を手に入れることができるでしょう。福岡の美容外科では、いろいろな二重整形手術を行なっていますので、目にコンプレックスを抱いている方は、ぜひ訪れてみるといいでしょう。

福岡の美容外科クリニックでは、皮膚を切らなくてもできる二重手術を行なっています。従来だと、二重まぶたにするには、皮膚を切除してラインを作るのが一般的となっていました。しかし、最近では、このように皮膚を切らなくても簡単に二重のラインを作ることができるようになっているのです。その施術法を「埋没法」といい、特殊な糸を使ってまぶたに二重のラインを癖づけていくものです。皮膚を切らなくていいので、安全性が高く、とてもスピーディーに施術を完了させることができます。身体への負担を大幅に下げることができますので、傷跡が残る心配もありません。施術にかかる時間は、だいたい5~10分程度と非常に短いです。術後のダウンタイムなどもなく、すぐに普通の生活を送ることができるので安心です。糸を取れば、ラインが不自然になることもありません。より自然な二重のラインを作りたいという方におすすめの施術法となっています。そのほか、埋没法のメリットは、仕上がりが気に入らなければ再び手直しすることができるという点です。もっと幅を広くしたい、ラインの位置を変えたいなどといった場合には、施術を受けたクリニックに行けば再度やり直してくれます。